白竹木材株式会社

愛知県碧南市の木造建築請負・古民家再生・リフォーム

貸店舗

貸店舗

貸店舗

移築後40年の2F建てスレート倉庫の改修

倉庫から改修後、建築木材販売事務所→家具展示場→喫茶と使い方変遷
※喫茶は、平成30年10月27日を持って閉店しました。借主さんとの賃貸契約が完了しましたので、
9月ごろにカフェバーとしてオープン予定です。お楽しみに!

移築の方法—解体した構造鉄骨を持って来て、外装(スレート)をやり直し

移築し、倉庫として使っていたスレート倉庫に気密と断熱を施し、快適な居室として使用できるようにしました。

外部の元々の窓は、スチールサッシで気密と断熱が悪いため、内側に障子を付け、意匠と断熱効果を図る。
新たな窓は、気密・断熱の良い輸入木製サッシを使用。

壁 —腰壁→松合板、そのほか→オイルペイント仕上
天井—オイルペイント仕上
床 —メープルフローリング

1Fの高さが高かったため、中2階を木造で作りました。

床 —松の厚板

家具—自社加工場製作の古材家具とアメリカ輸入家具

次の建物紹介へ そのほか木材倉庫など