白竹木材株式会社

愛知県碧南市の建築・古民家再生・古材家具ショップ

【新商品】すりガラスの衝立002

約 2 分

tsuitate002_01
古民家で使われていたガラス戸を衝立に仕上げました。
使用している笹の葉模様の型板ガラスは、現在では生産されていない大変貴重なものです。
昨日ご紹介した「すりガラスの衝立001」とはまた違う、少し上品な雰囲気が漂う型板ガラスです。

tsuitate002_03
サイズは高さ83cm、幅900cmと普通のガラス戸のおおよそ半分の大きさ。
下半分が木の板でできているので、間仕切りとしてだけでなく、
上の写真のように柵として使うこともできます。

ガラス戸を支える脚は取り外すことが可能。ガラス戸を縦にしてもご使用いただけます。
店舗だけでなく個人宅でも使い勝手のいい衝立です。

お部屋に置くだけで昭和レトロ&モダンな雰囲気のインテリアに大変身。
実用性も高いので、オシャレと便利さを両立させたい人におすすめです!

寸法/高さ830mm×幅900mm×厚み200
(脚を含むサイズです。ガラス戸のみのサイズは高さ800mm×幅900mm×厚み30mm)

オンラインショップでも販売中。
https://hakutake.shop-pro.jp/?pid=78699236

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

facebookコメントはこちらから