白竹木材株式会社

愛知県碧南市の建築・古民家再生・古材家具ショップ

古民家再生への思い

古民家を1棟でも多く残したい

8736棚橋みさ子
10年近く前までは、まだ古民家に対する世間一般の評価は低く、解体予定の古民家に伺うと、そこで生まれた育たれたお父様が、子供が一緒に住んでくれるというので、やむなく壊し二世帯住宅を新築するのだと肩を落とされている光景を目にしたこともありました。

しかし、ここ数年は特に若い世代を中心に古民家の評価も良いほうに変化しているように思われます。古民家の価値が見直されている一方で、伝統建築は、それを担う職人の継承がされないために、危機的な状況となってきています。伝統建築である古民家を安易に壊さず、誇りをもって住み継いでいただきたいものです。

古民家は、新しくつくるのは材料、技術ともに難しくなってきています。壊してしまう前に、現在の生活スタイルに合わせた古民家再生事例を見て頂きたいと思います。古民家の良さは、写真では限界があり、その場に身を置き、実際に空間を味わっていただくのが一番かと思います。

日本のすばらしい伝統建築である古民家を1棟でも多く、再生し後世に残したいと思ってます。再生された古民家を見て、新たに再生に踏み切ってくださるお客様が現れてくれたら、本当にうれしいです。

白竹木材株式会社
代表取締役 棚橋みさ子